多幸作(たごさく)

鮮魚と天然素材だけで育てた発酵魚肥

多幸作(たごさく)

 地元の港で水揚げされた魚に米ヌカ、底力(㈱マルセイ販売)他天然素材だけで作った発酵堆肥です。土中に微生物を足してあげるのと、微生物のエサをあげるのを同時にするつもりでお使いください。(堆肥と肥料を合わせたようなものです)
土が健康になるので植物も元気になります。

水肥でも使えます

元肥としての使い方

1㎡当たり2~3kg程度を作付の2週間前に植える場所に混入すること。

水肥としての使い方

1カップ多幸作に5ℓ以上の水を加え一晩以上置く。上澄み液をプランター栽培の植物や、日照不足で元気のない植物に与える。底に残った多幸作は水を加えることで3回再利用できる。